1回のレッスン時間は1チャンス

シェイプアップが目的で絶頂ヨガを始めました。

その前は飲用カロリーを牛耳るだけのいわゆる《減量》でウェイトを維持してきましたが、では限界があるのと、筋肉をつけて新陳代謝を良くするほうが健康にも望ましく総合的に必要だと感じたので始めることにしました。

月に8回ほどスタジオに通ってレッスンをしています。

1回のレッスン時間は1チャンス。
それだけも体躯がスッキリして、日々の息抜きは実感できましたが、
《筋肉を塗り付ける》という本来のわけは、半年続けても達成できずにいました。

なのでスタジオでレッスンを受けるだけではなく、連日寝る前に家でもヨガをすることにしてみました。
家でやる場合は10食い分位。ブレーク数で言うと8ブレークだ。
そうしてブレークを一律終えた下部、最後に腹筋を20回。
すると、程なくして筋肉分量が増えてきました。

建物におけるウェイト累算は、ウェイト/体躯脂肪の他に、筋肉分量や骨分量等も測ることができるのですが、
筋肉分量の数量がわずかながら増えてきたのです。具体的には33・3寸法から33・5に。

単に0・2ではありますが、今までてんで変わらずでしたので、こちらにはやけに喜びを感じました。
スタジオレッスンは大量に汗をかきますし、講師の指導もあるってないでは大違いなので
無論重要なのですが、それとは別に毎日行うことも大切なのだなと感じました。

因みに、明らかに視線で見て『筋肉がついてきたな』って実感した箇所はふく達はぎだ。
お腹は依然肉がついている体制なので、がんばって腹筋の枚数を付け足し贅肉を筋肉へ変えていきたいだ。
最終的にはウェイトの数量自体ではなく、『引き締まった体躯』にかけていきたい。
補足ですが、ヨガはジムでの筋トレやどぎついムーブメントとは違うので、ダイエットしたいのであれば
ある程度の減量も必要です。(と言っても暴食をしない・お菓子を除ける品質ですが)
余裕健康的なシェイプアップを考えている人物には、絶対にヨガがオススメです。頭皮の痒み

1回のレッスン時間は1チャンス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です